top of page
  • 執筆者の写真Ao photo

753のお参りの日はいつ?意外と知らないあれこれ♪|大阪・堺市にあるおしゃれなフォトスタジオ



お子さまが3・5・7歳になると神社にお参りに行く行事、七五三。

ところで、七五三のお参りの日にちをご存知でしょうか?!


一般的には11月15日が正式な日と言われています。


ですが、なぜこの日にちになったかというと、以下のような諸説があります!


足し算説

3+5+7=15

11月の理由は分からないが、七五三を足せば15だからという説。

また、昔は“15歳”で今でいう成人の年です。

つまり15歳までは未完成の時期。


大人になる15歳にちなんでいるのかも知れません。



綱吉説

収穫祭の日に徳川家光が長男(後)の徳川綱吉の

健康を秋の収穫とあわせて祈願したのがはじまり,という説。


収穫祭に合わせた説

旧暦11月は収穫が終わる時期です。

お月さまが満月になる十五夜収穫と子どもの成長を合わせて

地域の氏神さまに感謝の祈りをするようになった という説。


日取り説

旧暦の十五夜は二十八宿(古代中国での星座の区分)である

“鬼が出歩かない日”(鬼宿日)にあたるため。


この日は何をするにも大吉であると考えられていたから, という説。




などなど、いろんな説がありますが、

実は本当のところはわかっていないんです。


この日にちは絶対の決まりではありませんので、

お子さまの体調やご両親のお仕事の都合を考慮して

前後の日にちで調整される方も多いようです。



なにより七五三の主役はお子さまです。

楽しい思い出になるよう体調を最優先してお参りください♪




Ao photoでは七五三スタジオ撮影プランや七五三ロケーション撮影プランもご用意しております♡

お気軽にお問い合わせください♪





家族の歴史を残すなら

大阪市からもアクセス抜群!

堺市にある

おしゃれなフォトスタジオ

Ao photo(アオフォト) へ♪


☆予約フォームより、ご予約受付中☆

ニューボーン✴︎キッズ✴︎ファミリー

マタニティ✴︎七五三etc...


どのプランも全撮影データ付き!

(もちろんデータのみOK)



TEL 070-4125-5175




閲覧数:107回

最新記事

すべて表示

◎袴撮影の持ち物◎

袴の前撮りをご検討いただいている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 Ao photoでも袴前撮りや後撮りは可能です。 撮影衣装はお持ち込みいただいております。 ご準備の際は、こちらを参考くださいませ。 ★持ち物★ ・着物(二尺袖着物または振袖) ・襦袢(半襟がついているもの) ・袴 ・半幅帯 ・重ね襟 ・襟芯 ・紐5本 ・コーリンベルト ・伊達締め2本 ・フェイスタオル5〜6枚(補正用のた

bottom of page