top of page
  • 執筆者の写真Ao photo

堺市にあるフォトスタジオでナチュラルなマタニティフォトを♡


女性だけに訪れる、神秘的な姿である妊婦姿を写真撮影して、記念写真として残しておきたい!という方が増えております◎


わずか10ヶ月だけの妊婦姿。赤ちゃんが元気に生まれてきたら、お腹も元に戻っていきます。その姿はお父さんも神秘的だと感じる人も少なくないそう。




そんな貴重な時期を記念として写真に残しておきたいというご家族が増え、マタニティフォトが普及してきました◎



日本では妊娠中の大きなお腹はなるべく隠すものという文化がありましたが、ここ数年で女性特有のマタニティ期間が神聖かつ美しいと捉えられるようになりました。



ですが、いざマタニティ撮影となっても、妊娠期間中の大きなお腹を見せるのは恥ずかしい・・と思われる方もいらっしゃるかと思います。

ですが、お腹を見せる写真だけがマタニティフォトではありません♪Ao photoお腹のシルエットを見せるナチュラルなマタニティフォトもお撮りしています◎




マタニティフォトのおすすめの撮影時期は、妊娠8~9ヶ月頃♪個人差はあるものの、この時期のお腹は妊婦らしさを表現できるからです◎



また、Ao photoでは持ち込み自由♪

ご自身のための衣装はもちろん、生まれてくれる赤ちゃんのために用意したお洋服や、エコー写真、婚約指輪、ファーストシューズなどと一緒に撮ることもできます♡




そしてご好評いただいているのが、無料で撮ることができる家族写真です♡

マタニティプランをご予約いただきましたら、一緒に来ていただいたご家族とも一緒にお写真をお撮りしております♪上の子がいらっしゃるご家庭は、みんな一緒にお写真をお撮りいたしますのでご安心ください!

追加料金など気にせず撮影をお楽しみいただけます◎



また、7・8月実施中のひまわりコーナーでも追加料金なしで撮影をお楽しみいただけます!♪

スタジオ内にひまわりをご用意し、屋内でありながらも季節感のある写真を残すことができると毎年ご好評いただいております♡




“今しかない瞬間”を残すお手伝いをいたします◎



ご自身にとっても家族にとっても

思い出になる一枚をぜひ撮りにいらしてください☆

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

◎袴撮影の持ち物◎

袴の前撮りをご検討いただいている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 Ao photoでも袴前撮りや後撮りは可能です。 撮影衣装はお持ち込みいただいております。 ご準備の際は、こちらを参考くださいませ。 ★持ち物★ ・着物(二尺袖着物または振袖) ・襦袢(半襟がついているもの) ・袴 ・半幅帯 ・重ね襟 ・襟芯 ・紐5本 ・コーリンベルト ・伊達締め2本 ・フェイスタオル5〜6枚(補正用のた

Comments


bottom of page