top of page
  • 執筆者の写真Ao photo

一生の思い出となるマタニティ撮影を♡大阪・堺の子ども・家族写真スタジオ

更新日:2021年6月14日


赤ちゃんが宿り、ママのお腹の中にいる約10ヶ月間。

大きくなるお腹はとても神秘的で美しいものです。

そんな美しい瞬間を写真としてカタチに残してみませんか?♪




出産前のマタニティフォトの始まりは、海外のセレブが雑誌でマタニティ姿を発表したのが始まりだと言われています。

その後日本にも伝わり、芸能人たちがSNSなどで公開し現在人気を集めております◎



これまでの日本では、妊娠期間に記念写真を残すという習慣はありませんでした。ゆったりした衣服で身を包み、なるべく大きなお腹を隠すという文化でした。


しかし現在では海外からの影響もあり、妊娠期間は一生のうちの貴重な時間であり美しいものという認識が広まり人気となっております♡




撮影のベストタイミングは妊娠8~9ヶ月頃と言われています。


なぜかというと、お腹の出方には個人差がありますが、

妊娠8~9ヶ月頃でしたらお腹も大きくなり

マタニティフォトを撮る際に綺麗に表現できるというわけです♡



自然光の入るスタジオでナチュラルな雰囲気のお写真をお撮りいたします♪

上の子がいらっしゃるご家族は、一緒に撮影しております♡もちろんパパも一緒に◎




マタニティフォトには様々な思いがあると思います。

“お腹の中のお子様が大きくなった時に見せてあげたい

“今しかないこの姿を記念に残しておきたい”…などなど♪


お腹の中にいた赤ちゃんが大きくなった時にマタニティフォトを見ながら、色んな思い出を共有できるのはとても素晴らしいことです♡



ご自身にとっても家族にとっても

思い出になる一枚をぜひ撮りにいらしてください☆





閲覧数:7回

最新記事

すべて表示

◎袴撮影の持ち物◎

袴の前撮りをご検討いただいている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 Ao photoでも袴前撮りや後撮りは可能です。 撮影衣装はお持ち込みいただいております。 ご準備の際は、こちらを参考くださいませ。 ★持ち物★ ・着物(二尺袖着物または振袖) ・襦袢(半襟がついているもの) ・袴 ・半幅帯 ・重ね襟 ・襟芯 ・紐5本 ・コーリンベルト ・伊達締め2本 ・フェイスタオル5〜6枚(補正用のた

Comments


bottom of page