top of page
  • 執筆者の写真Ao photo

【期間限定】ベビー袴無料♡端午の節句PLAN♪ベビーフォトなら大阪・堺のAo photo

更新日:2021年6月14日



本日はこれからのおすすめプランのご紹介をします♡




4/15~5/31 まで開催予定の端午の節句PLAN◎

とってもかわいいベビー袴が無料でレンタルできちゃうお得なプランです♪

初節句はもちろん、お誕生日やハーフバースデー、100日祝いの記念を兼ねての撮影もOKです♡


端午の節句プラン ¥30,800

・スタジオ撮影(約1時間)

・全データ納品(100カット以上)

・ベビー袴レンタル(1着)


※土日祝 +¥11,000-

※ベビー袴は3ヶ月から1歳くらいまでのサイズです




端午の節句とは?

端午の節句の“端”とは、はじめという意味ですが、かつでは5月に限らず月の初めの午(うま)の日を“端午”と呼んでいました。


古代中国では旧暦の5月が物忌み(ものいみ)の月とされていた中が重なる5月5日は“重五”と呼ばれ、邪気を祓う行事が行われていました。


この風習が日本にも伝わったことが現在の端午の節句の起源のひとつとされています。




実は日本ではもともと5月5日は女性の節句でした。

田植えを始めるこの時期に五穀豊穣を祈り、田植えをする女性=早乙女が巫女となって菖蒲や蓬(よもぎ)で屋根を葺いた小屋で身を清めていました。



現在のように5月5日が男の子の祭りとなったのは江戸時代からです。

菖蒲は菖蒲や尚武(武士を尊ぶ)に通じることから勇ましさの象徴となり、こいのぼりを掲げて武者人形を飾るなど、男の子の祭りとして定着していったと言われています◎


これが今も引き継がれて、5月5日は男の子強く育つように祈りを込める男の子の節句となりました♪





節句の行事は男の子のお子様をお持ちの方には大切な日。

お子さまの成長を願うと同時に、綺麗なお写真をスタジオで残してみませんか?◎



お得なプランをご用意しておりますので、ぜひこの機会にあわせてスタジオへ遊びにいらしてください♫



ご質問・相談なども承っておりますので、お気軽にお問い合わせください◎







家族の歴史を残すなら

大阪市からもアクセス抜群!

堺市にある

おしゃれなフォトスタジオ

Ao photo(アオフォト) へ♪


☆予約フォームより、ご予約受付中☆

ニューボーン✴︎キッズ✴︎ファミリー

マタニティ✴︎七五三etc...


どのプランも全撮影データ付き!

(もちろんデータのみOK)




TEL 070-4125-5175










閲覧数:20回

最新記事

すべて表示

◎袴撮影の持ち物◎

袴の前撮りをご検討いただいている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 Ao photoでも袴前撮りや後撮りは可能です。 撮影衣装はお持ち込みいただいております。 ご準備の際は、こちらを参考くださいませ。 ★持ち物★ ・着物(二尺袖着物または振袖) ・襦袢(半襟がついているもの) ・袴 ・半幅帯 ・重ね襟 ・襟芯 ・紐5本 ・コーリンベルト ・伊達締め2本 ・フェイスタオル5〜6枚(補正用のた

Comments


bottom of page